クラブ概要

HOME > クラブ概要

クラブ概要

・中学部設立 2012年 4月

・小学部設立 2017年 4月

育成重視

・「今」ではなく「先を見据えて」

目先の試合や大会などにおいて勝敗には重きをおきません。
考え方や取り組み方、育成の在り方を重視し、
「本質の理解」を実践しています。
硬式野球を将来長きに渡り続けていくための、準備、育成を3年間で行っていきます。


各個人に合わせた指導

・「各個人の目標を達成するため」のサポート体制

スポーツ推薦での進学希望者、一般受験での進学校への進学希望者、在部生はどちらかを希望されて入部されています。
また、他府県から通ってくれている選手、私立中学校に通う選手もおります。
ひとりひとりの生活スケジュールに合わせた方針をとっています。
思うような練習量がとれない、学校行事や勉強に差し支えるといったようなことはありません。それぞれの希望進路に対しての指導、環境創りを行っております。
またスポーツ推薦希望者の学力向上のため、学習支援サポートを週1・2回行っています。(希望者のみになります)こちらをうまく活用いただければ、1週間のスケジュール緩和、塾にかかる費用など様々な面での負担解消ができます。



的確な進路指導

・ひとりひとりの夢を叶えるために

選手本人の希望をもとに、過去のデータや近い将来の球界の流れ、各個人の性格、家庭の方針を踏まえて、1年生時に個人懇談、2・3年生時に進路懇談を数回行います。
3者でベストな答えが出るよう、ひとりひとりの進路指導を行っております。


少年野球の在り方について

・野球をするのは選手

既存の多くの少年野球チームが、保護者への過度な協力体制を求めています。
また、選手へ対し中学生としての自覚促進を軽視する方向性にあります。
南大阪ベースボールクラブでは、既存の少年野球チームの方針はとっておりません。
あくまで、野球をするのは選手です。また、プレーすることだけが野球ではありません。
毎週末、保護者がグラウンドに行かないと子どもが野球することができないということに違和感を感じています。
保護者の方々にも「育成について」のご理解をいただき、
スタッフ・選手一同、理想に近づけていけるよう日々取り組んでおります。

2017年度 予定

・どの連盟・団体にも加盟せず、これまでと同様に活動します。
・大会、オープン戦、リーグ戦などの試合予定は、2016年度と同数を予定しています。

・東海遠征試合 (3年生)  
・春季キャンプ  (2、1学年)
・夏季キャンプ  (1年生)
・関東遠征試合 (3・2年生)
・春・秋主催大会リーグ戦 (春2、1年生 秋3年生)

・通常練習(土、日、祝) 終日

・平日練習 (週2回)
※3年生時、希望者のみ週3回(火・水・木)

※長期休暇の際は、特別練習があります。

クラブ事務所

〒594−0031   
大阪府和泉市伏屋町4−6−23