小学部について


小学生野球の現状
 
 毎年4月に中学1年生が入部をしてくれ、嬉しさや有り難さを感じると同時に、疑問を抱くことが多々あります。それは、「基礎部分」に対してアプローチや指導がなされないまま成長してきている驚きと、楽しみ方や表現の仕方など「野球の本質」の感覚がズレている子どもが多いという点です。
 また保護者の方においては、子どもに対して野球は気軽にやらせてあげたいスポーツとは言えない状況です・・・。当番などの強制的な参加要請が多く見受けられ拘束時間もとても長く、保護者の方の労力は計り知れません。
 子どもたちの話を聞くと、週末のスケジュールは年中大会過密日程とのこと。1日に2試合、多い日は3試合とか。そのため基礎練習に割かれる時間がほとんど皆無だという・・・。
 大人の都合優先による勝利至上主義、短期的で結果を求められている風潮の今、じっくり課題に取り組ませてあげたり、成長を待ってあげることができないという感じでしょうか。結果として、できる子には負担がかかり、できない子はいつまでも課題が克服できない。また、毎年故障を抱えたたまま入部してくる子が後を絶ちません。
 小学生時代に試合数や結果(勝った負けた)に注視をしすぎると、結果的に将来性の伸び幅の減少につながり、長く野球を続けるための基礎能力部分が失われていくことは間違いありません。


設立について

環境・人が揃った今、下部組織から行っていく「一貫性の育成」が可能となりました。中学部と同様、子どもたちに「今、本当に必要なこと」をシンプルに指導していきたいと考えております。
 また、中学3年生で小学校時代に「公式な大会」の出場を経験したことがない選手がいます。(チーム部員数が9名以下のため)試合経験はほぼゼロで入部されました。しかし2年が経ち、彼は今チームの主力へと成長し充分に中学硬式で対応することができております。彼の順調な成長が実績(裏付け)としてあることも、小学部設立を後押ししてくれた要因の一つです。


指導方針
 
 @野球の本質と楽しさを伝えていきます
 A中学硬式野球またその先まで長く野球を続けていくための基礎づくりを優先とし、打つ、投げる、走る、守る、運動能力の向上に取り組みます。


指導者について
 
 中学部の指導者と同じメンバーになります。
 トレーナーも同じです。


指導コースについて

 チーム活動は行いません。また、週末の試合で勝つための目先の結果優先の指導はしません。あくまでも個々の育成や成長が目的になります。より多くの子どもたちに参加していただき、野球の面白さを感じてもらいながら上手くなって欲しいという希望により、指導を2コース設けております。

 ☆水曜コース
  場所:浦田グラウンド  和泉市浦田町402付近
  時間:16:30〜19:30
  指導内容:基礎の反復練習による技術向上
  募集学年:5年生、6年生
  

 ☆水曜土曜コース
  水曜日
  上記と同じです。
  土曜日
  場所:和泉市内球場
  時間:16:30頃〜19:30
  指導内容:実戦練習、基礎運動能力の向上
  募集学年:3〜6年生
   


※10月 土曜日の予定
   
   7日 光明池球技場
  14日 光明池球技場
  21日 浦田グラウンド
  28日 総合SC野球場


※11月 土曜日の予定

   4日 光明池球技場
  11日 総合SC野球場
  18日 総合SC野球場
  25日 光明池球技場


※12月 土曜日の予定   ※12月〜2月は冬季メニューを行います

   2日 浦田グラウンド
   9日 〃
  16日 〃
  23日 〃
   

  
 ※詳細について
 @使用球は基本的に硬式球を使用します。
 A水曜コースの方については、週末所属チームへの参加は可能です。
 B水曜土曜コースの6年生については、適正レベルに達した段階で、土曜日や日曜日に行われている中学部(1年生)の試合や練習に定期的に参加します。


保護者の方について
 
 当番などの協力要請は行いませんので、保護者会はありません。
 練習の見学は自由です。また子どもさんの送迎のみでも構いません。


入部の際に必要な用具
 
 ユニフォームなどの指定品の購入はありません。
 現在使用されているウエアや用具で結構です。


始動開始日
 
 2017年 3月4日(土)〜


お問い合わせについて
 
 池西 090−1246−3422 mobbc70@gmail.com
 電話かメールにて説明日(体験練習)の申し込みをお願いします。
 実際にお会いさせていただき、おひとりずつ説明させていただいたうえで、入部を検討していただければと思います。